Sony
Sony
出会いと危険は隣り合わせ

トピックス 2021.03.22 コロナ禍でマッチングアプリの出会いが急増!ただし落とし穴には要注意せよ!

2020年のコロナ禍を機に人と接する機会が大幅に減りました。

仕事もリモートワークが多くなり、家族がいる人は団らんの時間が増えたかもしれませんが、孤独感が増した独身の方も少なくないのではないでしょうか。

コロナ禍でなかなか出会いの機会が持てない現状から、インターネットを通してマッチングアプリを使用する人が急増しました。

会ったこともない人とインターネットのやり取りだけで会うのは、危険性やリスクを伴います。

そこに書かれている名前、年齢、職業、年収、そして出身地に至るまでいくらでも偽ることができるからです。

マッチングアプリの運営会社も常にセキュリティ体制を強化していますが、やはり異性との出会いの場である以上、常にさまざまな危険性やリスクが想定されます。

一方で結婚相手を探す目的で利用しているなど、真剣な交際をしようとしている人も多数存在します。

この記事では、マッチングアプリを使用する際に気をつけなければならないことについて、解説していきます。

マッチングアプリを安全に使う際に気をつけるべきこととは?

マッチングアプリを安全に使う際に気をつけるべきこと

マッチングアプリは上手に使うことが出来れば、理想の人や自分のタイプの人に出会うことができ、普段の職場などでは出会えないような楽しい交際や結婚を前提にしたお付き合いも可能です。

しかし、一歩間違うと犯罪に巻き込まれる可能性も高く、十分注意することが大切です。

それではどのように危険やリスクを回避すればよいのでしょうか?

まずはマッチングアプリをする前に、身分証明書の確認や独身であるかなどを確認できる信頼されたアプリなのかを調べてから、登録や利用をすることが大切になってきます。

中には実在しないアカウントを作成し、金銭や詐欺目的や他のサイトに誘導するなどしてお金をだまし取ろうとする業者が存在したり、既婚なのに独身だと騙す人も存在するからです。

次にプロフィールを見て、写真を確認してみましょう。極端なイケメンやモデル張りの美男美女には注意が必要です。さらに年収や職業などが極端に良く書かれている高スペックな人にも注意する必要があります。

実際にやり取りしてみて、たいしてメッセージのやり取りをしていないのに、LINEや外部サイトへの誘導などをする人は、ほとんどがサクラや業者などと考えて間違いはないでしょう。

日本で人気のマッチングサイト「ペアーズ」では、ネットの書き込みや掲示板などを見ると、さまざまな悪評が書かれています。

例えば、業者やサクラで外部サイトやLINEで巧みに個人情報を聞き出し、金銭を要求された人もいるようです。また、美人局、ホストやキャバクラなどの勧誘だったり、体目的の交際やご飯目的の交際だったりと人によって目的はさまざまなようです。

マッチングアプリは顔が見えないからこそ、普通の出会いより慎重にやり取りを積み重ねていく必要があります。相手のことをおおよそ分かってからではないと絶対に会ってはいけません。無理やり会おうとしてくるのであれば、関係を切る勇気も必要なのです。

マッチングアプリの怖い体験の実例

マッチングアプリの怖い体験の実例

直近でもマッチングアプリで犯罪に巻き込まれた事例がたくさんあります。実際どのような事件が想定されるのでしょうか?

近年でも殺人事件、ストーカー犯罪、国際ロマンス詐欺事件、マルチビジネスや悪徳商法、宗教勧誘、婦女暴行やわいせつ被など挙げればキリがありません。

2021年になって仮想通貨のビットコインが値上がりしたことが記憶に新しいかもしれませんが、仮想通貨を奪われた詐欺事件のような新しいタイプの犯罪も出てきています。

マッチングサイトで会った女性の兄が金融アナリストとして働き、一緒に投資を学んだという話を聞かされます。

それまでのメッセージのやり取りは、趣味の話などのたわいもない話などで1週間ぐらい続いたそうです。

しかし、男性側からの一方的な質問が多く、あまり女性の積極的に話に興味を示すような姿勢は見られなかったのだと言います。

そんなやり取りがしばらく続いた後、間が空いて2週間ぐらい経過した頃にいきなり女性から男性にメールが届きました。

急に投資の話を持ちかけ、自分が儲かった話と仮想通貨のチャート画面のスクリーン画像を送ってきて妙に信憑性がある話を男性にしたそうです。男性が原資がないと伝えると少額からの投資を勧め、さらに短期取引のプラットフォーム登録へと言葉巧みに誘導してきました。

短期取引のプラットフォームのサイトも巧妙に作られており、紹介制でないと入れないように審査結果まで出るようになっていたようです。

初めは勝たせておいて大丈夫と安心感を煽り、どんどん巨額のお金を投資させて、しまいにはサイトが閉鎖されてしまうというものでした。

追加料金だけを要求されて、実際に払ったお金は戻ってきませんでしたし、女性からも「付き合いましょう」と交際を迫られる言葉も言われていたので、信じてしまったようです。

出会い系アプリを発端とした殺人事件も起きている

出会い系アプリを発端とした殺人事件も起きている

海外ではアメリカのメリーランド州グリーンベルトの警察がfacebookで市民に警告した事例があります。

マッチングサイトで女性を装い、被害者を指定の場所に呼び出します。

その後、武装した覆面男が現れ、殴られて財布、車の鍵、携帯電話を奪われたそうです。

イギリス国家犯罪局のNCAの2014年からの研究結果によると、性的暴行の被害より国際ロマンス詐欺の被害とその総額の方がかなり大きいということが分かりました。その被害総額も8,600万ドル以上で、年々増加傾向にあるようです。

また、アメリカのミシガン州では出会い系アプリで出会った男性に会いに行くと言って出かけた女性が朝になっても帰って来ないので捜索願いが出されました。

その後、携帯電話のGPSの履歴でFBIが操作したところ、体が切断され、足首が縛られた遺体で発見されました。

この事件を機に、FBI当局は出会い系アプリのプロフィールの約10人に1人は偽物であり、もし出会い系の人に会いに行く時は相手の名前、会う場所、連絡先を家族や友人などの親しい人物に伝えてから出かけるよう警告しました。

さらに出会う場所は人通りが多い場所で出会うことを推奨しています。

終わりに

コロナ禍で人間関係が希薄になり、それに比例してマッチングサイトを使う人もかなり増えてきています。金銭面でも困っている人が多いせいか、金銭がらみのトラブルが後を絶ちません。

ですから、マッチングアプリを使用する場合には身分証明がなされているサイトで相手とのメッセージのやり取りをし、できる限りの情報を集めてから会うように心がけましょう。

相手の身分証明がきちんとなされるマッチングアプリでも、プロフィールの内容は簡単にごまかすことができます。実際に会って見ないと、どんな人かは確実には分かりません。

ただ会う時にも注意が必要になります。昼間に会う、人通りが多いところで会う、回数を何回も重ねてから交際するなどの対策をしっかり立ててから利用しなくてはなりません。

それでも犯罪に遭ってしまう危険性やリスクを含んでいることは否めません。万が一のことを考えて、事前に防衛本能を働かせながら、感情に流されることなく利用するべきです。

ただ、マッチングアプリは使い方を間違えなければ、普通に生活していては出会えないような人や素敵な人と出会える可能性もあります。

危険やリスクをうまく回避して、素敵な出会いを見つけていきましょう。

【関連リンク】

Dating app meetup crimes raise concerns about safety(Washington Times)
https://www.washingtontimes.com/news/2020/feb/19/dating-app-meetup-crimes-raise-concerns-about-safe/

Dating App Crime:Study Warns Sex Crimes on the Rise(Callersmart.com)
https://www.callersmart.com/articles/44/dating-app-crime-new-study-warns-sex-crimes-on-the-rise

【2021年版】ペアーズ(Pairs)の要注意人物!禁断の手口を暴露&あすすめ対処法(マッチングアプリ大学)
https://jsbs2012.jp/matchingapp/question/youchui-pairs.html

【要注意】危険!マッチングアプリで起きた事件6選と危険回避の方法(恋愛会議)
https://only-partner.com/love-log/448#payload-37297

仮想通貨で「170万円騙し取られた」男性の告白マッチングアプリの女性に乗せられて挑戦(東洋経済ONLINE)
https://toyokeizai.net/articles/amp/403810?display=b&_event=read-body

FBI warns of dating apps after man found naked, mutilated in secret room of Michigan basement(Clickondetroit.com)
https://www.clickondetroit.com/news/local/2020/01/14/fbi-warns-of-dating-apps-after-man-found-naked-mutilated-in-secret-room-of-michigan-basement/

TEXT:セキュリティ通信 編集部
PHOTO:iStock

あなたの大切なパソコン・スマホを守ります!
世界が認める総合ウイルス対策ソフト

カスペルスキー

この記事を気にいったらいいね!しよう

セキュリティ通信の最新の話題をお届けします。

ページトップ